2020年10月23日

読んだ本

体調はずいぶんとよろしくなりましたが、貧血でへろへろです。
8月から続けていたスクワットも、20回が限界(今までは60回をひょいひょいこなしていたのに)。
まぁ、無茶をせずにのんびりと元気になればいいや~。

さて、読み終えた本は2冊。

 髙田郁 『あきない世傳 金と銀 七 碧流篇』
九歳で大坂天満の呉服商「五鈴屋」へ奉公、商才を見込まれていつしか七代目店主になった幸(さち)が、江戸で店を持つ。
流行を作る幸の、商売人物語。

 梅津有希子 『高校野球を100倍楽しむ ブラバン甲子園大研究』
吹奏楽×高校野球を熱く語る一冊。
ラベル:読書
posted by tack at 22:43| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください